WEDDING PLAN EPISODEウェディングプラン エピソード

CATEGORY

日本の伝統をみなさまへ

| 2015.03.29

Tim & Sakura

おふたりが出逢ったのは高校時代
Sakuraさんのお父様のお仕事の関係で
家族でオーストラリアに住むことになったことがきっかけとなったそうです。
「12年経つので家族ぐるみの付き合いなんです」と、
ルアールに初めて見学にいらした時にお話くださったSakuraさん。
結婚式の準備はSakuraさんとお母様での見学からスタートし
Timさんもスケジュールを調整して
結婚式の4か月前、11月に打合せに日本にいらしてくださいました。
当日はSakuraさんのお名前にぴったり 庭園の桜は満開!
20名以上の海外からご出席くださった方に日本の桜を見て頂くことができました。
披露宴はいとこさんの司会に合わせ、妹さんの通訳で開宴☆
おかつらから洋髪スタイルになさったSakuraさん、とっても素敵でした。
再入場ではタキシードとウェディングドレスをお召になられたお姿で
・Timさんが大好きなマンゴーを使って
・パートナーの母国の国旗を持ったマジパンを飾って
とオリジナルケーキに入刀♪
「アットホームで皆様がパートナーの出席者ともコミュニケーションがとれるような
披露宴にしたい・・・そして私たちからの感謝の気持ちを伝えたい・・・」
その想いが伝わるパーティとなりました。
担当者より
Timさん Sakuraさん たくさんのメールや打合せ時間をありがとうございました。
本当におめでとうございます。
オーストラリアでの新婚生活、今まで遠距離だった分幸せいっぱいのことと思います。
日本にいらした時にはルアールにもお立ち寄りください。
まずは・・・7月8月頃のご予定を楽しみにお待ちしています♪ iida