1977年福岡県生まれ。
専門学校「エコール 辻 東京」で
フランス料理の基礎を学びその後20歳で渡仏。
各地で修業を重ね、2002年25歳でニースに
「Restaurant Kei’s Passion」をオープン。
南仏の素材を生かした新鮮な料理が評判を呼び外国人最年少シェフとして
2006年に28歳でミシュラン一つ星を獲得。
店名を「KEISUKE MATSUSHIMA」に改め、2006年から連続で星を獲得
 
2009年6月、日本初進出となる「Restaurant-I」(レストラン アイ)を
渋谷区神宮前にオープン。
2010年7月には、フランス政府より日本人シェフとして初めて、
さらに最年少で「フランス芸術文化勲章」を授与される。

1980年東京都生まれ。
専門学校「武蔵野調理師専門学校」で
フランス料理の基礎を学び、
その後ホテル海洋で修業。
26歳で渡仏。
2ツ星ホテル「ドゥ サントネール」や
3ツ星レストラン「ルドワイヤン」などフランス各地で
修行を重ね、帰国。
ホテル日航東京でのスーシェフを経験の後
ル アール 東郷の料理長へ就任。

TOPへ戻る